幼女戦記 第11話 抵抗者

youjyo11_001.jpgyoujyo11_002.jpg
youjyo11_003.jpgyoujyo11_004.jpg
youjyo11_005.jpgyoujyo11_006.jpg
youjyo11_007.jpgyoujyo11_008.jpg
youjyo11_009.jpgyoujyo11_010.jpg
youjyo11_011.jpgyoujyo11_012.jpg
おっさん強い!空戦カッコいい! あの状況で死者ゼロなのは流石エリート部隊というところですか。グランツも生きてたし。ターニャはヴィーシャいなかったら死んでましたな、良い副官になったもんだよ。それにしても自爆とは。存在Xに洗脳されすぎたおっさんがちょっと可哀想。

youjyo11_015.jpgyoujyo11_016.jpg
来週水着回で〆かと思ったらw、ターニャが敵の動きに気付いて大慌て。共和国があっさり首都を引き渡したのは反抗のために残存兵力を連合国?へ逃がすためだったのね。これで戦争はまだまだ続くというわけか・・・。


ラジオCD「幼女戦記 ラジオの悪魔」Vol.1
ラジオ・サントラ 悠木碧 三木眞一郎 早見沙織
タブリエ・コミュニケーションズ (2017-05-03)
売り上げランキング: 14,184

 アニメ

0 Comments

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  【幼女戦記】 第11話『抵抗者』 キャプ感想
  • 幼女戦記 第11話『抵抗者』 感想(画像付) アンソンとの激戦を制したターニャちゃん。 共和国の首都を制圧するも、敵将が亡命政府を作ろうすることに気づく。 だが、停戦命令には逆らえず、終戦へのチャンスを逃がすことになってしまう! 前世での歴史を知ってるターニャちゃんには痛恨ですね。 戦いは終わらず、連合王国との戦いになっていくのか?
  • 2017.03.26 (Sun) 12:29 | 空 と 夏 の 間 ...