響け!ユーフォニアム2 第13話 はるさきエピローグ

euph213_004.jpgeuph213_003.jpg
euph213_002.jpgeuph213_005.jpg
euph213_006.jpgeuph213_008.jpg
デカリボンが次の部長でポニテ先輩が副部長か!w これはイイコンビだ!w だがしかし、3年生の抜けた穴が大きすぎるわ・・・。素人の管理人でも音が薄いってのが分かる。こんなに変わるものなのか。

euph213_009.jpgeuph213_018.jpg
euph213_010.jpgeuph213_011.jpg
euph213_012.jpgeuph213_013.jpg
euph213_014.jpgeuph213_015.jpg
euph213_017.jpgeuph213_016.jpg
お別れ会で一期からの回想シーンが流れるのはなかなかにきますね。色々なことがあったよ、本当( ´・ω・)

euph213_019.jpgeuph213_020a.jpg
euph213_020.jpgeuph213_021.jpg
あすか先輩に大胆告白の久美子。久美子はお姉ちゃんに感化されて以来、自分の感情を素直に爆発させるようになりましたね。最初の頃のダウナーな感じとは大違いだw あすか先輩はクールに決めてお別れ。カッコいいわ。

euph213_024.jpg
ラストシーンは1話のアバンじゃん! そして、曲名がタイトルの響け!ユーフォニアムだったんか。しかもその曲でEDロールとかやってくれるよ!(´;ω;`) 余韻が素晴らしい。

総評
「奇跡が努力の先にあるなら、限界はあたしが決める」
二期は部内の人間関係、高校生の将来、家族関係などにスポットを当ててました。みぞれとのぞみの話は多感な高校生の友情を表現し、あすか先輩と久美子お姉ちゃんをシンクロさせた話で、自分の心に正直に全力を尽くすことの大切さを教わりました。これは高校生に限ったことではなく、”仕方がない”と後悔する道を進み、失意のまま生きていてはいけないという視聴者への問いかけでもあったと思います。久美子の叫びが熱く心に響きました。努力すれば報われるかもしれない、だが努力しなければ絶対に叶わない。後悔のないように全力を尽くす、ありきたりかもしれないですが、なんて素晴らしいテーマなんだと、キラキラしてる久美子達を見て思いました。誰しもこういう生き方に憧れるから心打たれるんだろうなぁ。

丁度この前、仕事中に聞いてたラジオで言ってたけど、仕事の半分は”仕方がない”で出来てて、もう半分は”帰りたい”で出来ている、これ聞いて笑っちゃったけどw、こんな生き方してたら人は幸せにはなれないんじゃないかと本気で考えて、今でも答えが出ないまま年末年始の休みに突入する管理人w

アニメ制作に関しては最早文句の付けようがなく。特筆すべき点はやはり演出力と作画、画面効果でしょうか。特にリアルを追求した画面効果はストーリーのリアルさと相まって大変に画面栄えし、それが演出力と結びついてさらなる相乗効果を得るという。簡単に言うと最高。久美子役の黒沢ともよさんの演技にも拍手喝采です。この満足感、やはり京アニはやめられないわw

2016年12月終了番組では第①位です。綺麗に終わっちゃったので三期はなさそう。噂の立華編をやって欲しいところですが・・・。とりあえず、明日立華編の原作小説買ってきます。総集編劇場版やってくれれば必ず見に行きます。

響け!ユーフォニアム2 2巻 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2017-01-18)
売り上げランキング: 132





 アニメ

2 Comments

くろ  

アスカは久美子にとって憧れの先輩になっていたんですね。
優れたユーフォ奏者というのが大きいんでしょうけど。
アスカにとっても久美子は特別な後輩で、最後までクールでしたが、
母親と揉めていた時同様、久美子の心の叫びはアスカの心に届きました。
久美子を「ユーフォみたいな子」と評していたのには、羨ましさもあったように思います。
きっとアスカには久美子のようにストレートに感情を出す、ぶつけるというのが出来ないでしょうから。

まあともあれ京アニ作品の中では一番好きなので、六華編のアニメ化を切望します。
前知識なしでアニメ楽しみたいので、原作は保留かな。

2016/12/30 (Fri) 08:29 | EDIT | REPLY |   

ねこハウス(管理人)  

管理人が京アニ作品の中で一番好きなのは氷菓だったけど、ユーフォニアムに変わりそうな勢いですよ(*´∀`*)

2016/12/30 (Fri) 21:35 | REPLY |   

Leave a comment